あれこれ

2017/07/25 エレーナ・チャイコフスカヤ「今回の世界選手権からは、多くのことを理解する必要がある」〜その③〜

http://www.fsrussia.ru/files/mfk_magazine/wfk_9_2017.pdf

2017/07/25 エレーナ・チャイコフスカヤ「今回の世界選手権からは多くのことを理解する必要がある」〜その③〜

====ロシアフィギュアスケート連盟機関誌より一部抜粋====

(オクサーナ・トンカチェエワ)
—今度はアイスダンスについてです。ここ二年間でフランスのガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン組が自分たちの主導権を堅固に打ち立てたかに思われました。しかし、2010年オリンピックチャンピオン、テッサ・ヴァーチュ/スコット・モイア組が戻って来ました・・・

「その通りです! そして今度はこの二つのデュエットがお互いに競い合うのです。カナダ組の優位性はどこにあるか? 彼らはあたかもスケート靴を履いていないかのように、氷上に自然に存在しているのです。彼らはどこかに向かって飛びながら、音楽とお互いを楽しんでいる・・・スコット・モイア — 彼は素晴らしい男性パートナーで、素晴らしい優雅な動作法を身につけています。

パパダキス/シゼロン組も — 一つの現象です。彼らは私たちにまさにダンスを、男と女の間の相互関係を見せてくれています。皆はこう言っている:彼らは何も特別なことはしていないと。しかし、それでも彼らの滑りは、皆を魔法にかけ、ざわざわさせ、心を掴んでいるのです。ダンスとはこうあるべきなのです。しかし、それでもやはり今日の時点でのトップは、それはカナダ組なのです。彼らはただ天才的です」。

—何故、ロシアはこの種目で上手く行かないのでしょうか?

「私たちはこの種目を完全に失ったのです。ロシアには独創性がありませんし、ロシアにはカリスマ性がありません。ロシアには、カナダ組やフランス組の例を引きながら私が話したもの全てがありません:テーマの何か違った展開、発見、相互のライン、相互の呼吸・・・」。

—オリンピック迄の残された時間で、何かを変えるチャンスはまだ残されているでしょうか? ヴィクトーリヤ・シニーツィナ/ニキータ・カツァラーポフ組との仕事にはあなたも参加することになった訳ですが、彼らは今シーズン、一気に上昇出来るのでしょうか?

「このペアには非常に良いポテンシャルがあります。男性パートナーは、スコット・モイアと比較することが出来ます — 同じように素晴らしい動作法があるのです。しかし、一つの難点もあります — それについては、私は今話しませんが、私たちはそれに対して働いています。

オリンピック出場の候補になっているロシアのそれぞれの組のダンスを根本的に変えなければなりません。現在あるようなプログラムでは、私たちは何にも勝てません。ここで敵の計略などを言い訳にして正当化してはいけません。かつてイギリス人たちに勝とうとして、自分たちのダンスの方向性を別の方向に転換したように、私たちはそれを転換させなければなりません。私とミーラ(リュドミーラ)・パホーモワ(訳注:現在ロシアスケート連盟会長のアレクサンドル・ゴルシコーフはリュドミーラ・パホーモワと組んでアイスダンスオリンピックチャンピオンになった。エレーナ・チャイコフスカヤは彼らのコーチ)は、それが出来たのです。

滑りの光景を変えなければなりませんし、滑っている人物も変えなければなりません。一年間で出来ます。そうすれば私たちは何かを期待することが出来るのです。オリンピックで金メダルを獲ろうという話をしているのではありません。何故なら奇跡などは起こらないからです。しかし、表彰台を狙うことは出来るのです」。

—結論を出すとすれば、ひとことで言えばロシアのフィギュアスケーターたちにとってオリンピックは簡単ではない・・・

「残念ながら優勝候補者らしい優勝候補者として、私たちは現在考えられていません。ロシアの唯一の堅牢なポジションは — メドヴェージェワで、ペアスケートにも良い見通しがあります。そして二つの弱い環は — 男子シングルとアイスダンスです。この状況から何とか抜け出さなくてはなりません。私たちは、『本当に全てが悪いね、でもどうしようもないよ』などと言うことを自分に許すことは出来ません。働かなくてはなりませんし、挑戦しなくてはなりません・・・」。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/30(日) 01:35:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/07/30 スヴェトラーナ・ソコロフスカヤ「アレクサンドル・サマーリンのショートプログラムは『月光ソナタ』から始まる」 | ホーム | 2017/07/27 エレーナ・ラジオノワ「オリンピックシーズンだが、余計なことに気をそらさずに、完全に仕事に没頭しようとしている」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2390-7cffaf68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)