あれこれ

2017/07/30 スヴェトラーナ・ソコロフスカヤ「アレクサンドル・サマーリンのショートプログラムは『月光ソナタ』から始まる」

http://rsport.ru/figure_skating/

2017/07/30 スヴェトラーナ・ソコローフスカヤ「アレクサンドル・サマーリンのショートプログラムは『月光ソナタ』から始まる」

モスクワ、7月30日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
ロシアのフィギュアスケーター、アレクサンドル・サマーリンの2017/18シーズンにおけるショートプログラムは、アメリカのバンドE.S.ポスチュマス(Posthumus)演奏のルードヴィヒ・ヴォン・ベートーベンの『月光ソナタ』から始まる。このようにサマーリンのコーチ、スヴェトラーナ・ソコローフスカヤがR-Sportに語った。

彼の二つのプログラムは、振付師ピョートル・チェルヌィショーフが作り、ショートプログラムの仕事では、ニキータ・ミハイロフが彼に協力した。

「サーシャ(アレクサンドル)のフリーは、三つの興味深い部分から構成されており、プログラムの中間部は — (ヘヴィメタル・バンド)『メタリカ(Metallica)』の『The UnforgivenⅢ』です。

ショートプログラムは、ベートーベンの『月光ソナタ』をバンドE.S.ポスチュマス(Posthumus)が編曲したものです」。ソコローフスカヤはこのように語った。

昨シーズン、サマーリンは世界ジュニア選手権で銅メダリストになり、シニアのロシア選手権では、ミハイル・コリャダーにのみ屈し、三度のロシアチャンピオン、マクシム・コフトゥンを破って、銀メダルを獲得した。その結果によって彼はヨーロッパ選手権に選抜され、そこで8位になった。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/31(月) 00:19:39|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/07/31 マクシム・コフトゥン「ピョンチャンオリンピックでは、メダルと立派な演技を目指している。まずそこに行くことを目指している」 | ホーム | 2017/07/25 エレーナ・チャイコフスカヤ「今回の世界選手権からは、多くのことを理解する必要がある」〜その③〜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2391-2974b00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)