あれこれ

2017/08/02 イリヤ・アヴェルブーフは、アイスダンスのイリイヌィフ/シーブネフ組にプログラムを作らない

http://tass.ru/sport/4456758

2017/08/02 アヴェルブーフは、アイスダンスのイリイヌィフ/シーブネフ組にプログラムを作らない

モスクワ、8月2日、TASS特派員アルチョム・クズネツォーフ。
2002年オリンピックアイスダンス銀メダリスト、世界チャンピオン、イリヤ・アヴェルブーフは、新しいデュエット、エレーナ・イリイヌィフ/アントン・シーブネフ組に助言はしたが、彼らのためのプログラム作成者にはならないと、TASSに語った。

2014年ソチオリンピック団体戦金メダリスト、アイスダンス銅メダリストのイリイヌィフは、新しいパートナー、シーブネフとペアを組み、新シーズンに向けて準備をしている。

「ペアは十分美しいし、お互い同士が素敵に見えるが、将来性について語るのはもう少し後にすべきだ。彼らは今お互いにすり合わせをしなければならないのだから。

彼らはソチの僕のところにやって来たが、僕は彼らにプログラムを作らずに、若干のトレーニングのなかで助言だけをして、修正をした。だから、僕は彼らのプログラムの作成者ではない」。アヴェルブーフはこのように語った。

彼は、新しいデュエットは新シーズンに、ロシアの主要な二組のペアと戦うことは実質的に不可能だと考えている。

「今、ロシアチームに新しいリーダーが出現しつつあるとは言えない。ロシアにはリーダーが既にいる — それはエカテリーナ・ボブローワ/ドミートリー・ソロヴィヨーフ組とアレクサンドラ・ステパーノワ/イワン・ブーキン組だ。

イリイヌィフ/シーブネフ組は、多くのペアとともに3番手を目指して戦うことは出来るが、上位候補者のペアになる前に彼らはまだとても長い道を通らなければならない」。

ロシアフィギュアスケート連盟は、公式にはまだ新しいペアを登録しておらず、イリイヌィフは、2017/18シーズンの代表チーム補欠メンバーのなかに、かつてのパートナー、ルスラン・ジガンシンと共に含まれている。

イリイヌィフはオリンピックメダルを、ニキータ・カツァラーポフと組んで獲得した。シーブネフは以前、ワシリーサ・ダヴァンコーワ(訳注:2016年春、コーチ・振付師ニコライ・モローゾフと結婚した)と一緒に滑っていた。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/08/02(水) 23:50:30|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/08/02 タチヤナ・タラソワ「イリイヌィフ/シーブネフ組は見事に見えるし、とても良く働いている」 | ホーム | 2017/07/27 エレーナ・ラジオノワ「ショートプログラムは昨シーズンのもの」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2394-bc7c1793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)