富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017/08/08 ミハイル・コリャダー「ショートプログラムは全く新しいイメージで、まだなかなかものにならない」

あれこれ

2017/08/08 ミハイル・コリャダー「ショートプログラムは全く新しいイメージで、まだなかなかものにならない」

https://www.sports.ru/figure-skating/1054476573.html
http://www.fsrussia.ru/news/3056-mikhail-kolyada-pokazhet-novye-programmy-na-prokatakh-v-novogorske.html

2017/08/08 ミハイル・コリャダー「ショートプログラムは全く新しいイメージで、まだなかなかものにならない」

ロシアのフィギュアスケーター、ミハイル・コリャダーは、ジュニアロシア代表チームのテストスケート時に、自分の二つの新プログラムを披露することを発表し、またオリンピックシーズンに向けての準備について語った。

「僕はここノヴォゴルスクに招かれたのだが、自分の二つのプログラムを披露する良い機会だと思った。

僕たちは5~6月にプログラムを作成し、ステファン・ランビエールと仕事をした。彼と一緒に働くのは、非常に興味深いものだった。例えば、同じステップでも、全てがまるで同じものなのだが、何かしら少しアプローチを変えた。もしかしたら僕はスイスの雰囲気から影響を受けたかもかもしれない・・・全体として、僕はとても気に入った」。

—シニアのテストスケート迄、プログラムに関しては話せませんか?

「まだ少しの駆け引きを残しておこう。フリープログラムはクラシックだ、ロックンロールのクラシックだ。ショートは、クラシック音楽で作られたが、変わった編曲だ。そこでは、一つのテーマから別のテーマへの非常に面白い移行がある。

僕のショートは、完全に新しいイメージだが、まだそれはなかなかものにならない。フリーのイメージは、スタイルや気質が僕に近いものだ」。

—オリンピックシーズンに向けてどのような気持ちですか?

「面白いシーズンで、難しいシーズンになるだろう。しかし、これが本当に良いシーズンになるよう、出来れば記憶に残るようにすることに集中しようとしている。冷静な頭でオリンピックシーズンにアプローチし、ただ自分の仕事をしようとしている」。ロシアフィギュアスケート連盟のサイトのインタビューで、コリャダーはこのように語った。

文:マリーヤ・セレンコワ / 出典:ロシアフィギュアスケート連盟オフィシャルサイトのビデオ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/08/09(水) 00:21:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/08/09 モーリス・クヴィテラシヴィリ「僕とリプニツカヤは、常に仲が良かった」 | ホーム | 2017/08/04 タチヤナ・タラソワ「エレーナ・ラジオノワは、国別対抗戦に出場したことで消えなかった」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2403-a022dffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </