あれこれ

2017/08/31 カワグチ/スミルノフ組は、トレーニングを続けており、ロシア選手権出場も除外していない

http://tass.ru/sport/4521684

2017/08/31 カワグチ/スミルノフ組は、トレーニングを続けており、ロシア選手権出場も除外していない

====一部抜粋====

モスクワ、8月31日、TASS
フィギュアスケートの二度のヨーロッパチャンピオン、ペアのユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組は、トレーニングを続けており、シーズンスタートに向けて準備している。二人は、12月にサンクト-ペテルブルクで行われるロシア選手権出場を除外していない。スミルノフがTASSに語った。

先に、二人のコーチであるタマーラ・モスクヴィナは、彼らがソチで行われるロシア代表チームのテストスケートに参加しないことをTASSに語った。

「これらのテストスケートに僕たちは参加しない。これはもう確実だ。しかし、その後の計画については、今のところ僕たちは何もまだ決めていない。落ち着いてトレーニングを続けているし、プログラムをやっている。またタマーラ・ニコラエヴナの学校のマスタークラスで彼女を助けようとしている」。スミルノフは語った。「ロシア選手権に出場する可能性も除外していない」。

今年の夏にはスミルノフと、もう一人の有名なロシアのフィギュアスケーターで、引退したルスラン・ジガンシンが、幼いフィギュアスケーターたちのための学習セミナーに参加した。

「僕たちはトヴェルスク州で子供たちと一緒に仕事をした。あそこに良いベースを組織することが出来たので、子供たちと働いている。僕は選手兼コーチの役目が気に入っているし、今のところ満足している。ただ、教えることと、ユーコとのトレーニングが両立するように力を分配しなければならない」。

日本生まれのカワグチとロシアのスミルノフは、二度のヨーロッパチャンピオンで、2010年のタリンと2015年のストックホルムで1位になった。二人は2010年バンクーバーオリンピックに出場し、4位になった。ソチオリンピックは、スミルノフの重い怪我のため出場しなかった — オリンピックシーズンの始めにサンクト-ペテルブルクで行われた全ロシア・ニコライ・パーニン-コロメーンキン・メモリアル大会で、スミルノフが膝蓋骨の靭帯断裂に見舞われた。

チェリャービンスクで行われた先のロシア選手権では、カワグチ/スミルノフ組は5位になった。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/07(木) 03:41:43|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/08/29 ユリヤ・リプニツカヤは何故引退したのか。マリーヤ・ブティルスカヤの見方。 | ホーム | 2017/09/06 ロシアの2018オリンピック勝利者の賞金は、400万ルーブル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2436-7cbde029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)