あれこれ

2017/09/09 ユリヤ・リプニツカヤは、正式に競技生活から引退した

http://fsrussia.ru/intervyu/3116-figuristka-yuliya-lipnitskaya-ofitsialno-zavershila-karery.html

====ロシアフィギュアスケート連盟オフィシャルサイトより====

2017/09/09 ユーリヤ・リプニーツカヤは、正式に競技生活を終了した

団体戦オリンピック女王ユーリヤ・リプニーツカヤは、本日ソチにおいてロシアフィギュアスケート連盟の指導者たちと面会し、競技スポーツのアマチュア選手生活からの引退を通知し、今後の自分の計画について語り、国の代表メンバー辞退届けを書いた。

ロシアフィギュアスケート連盟は、ユーリャの仕事、フィギュアスケートへの献身、競技スポーツでの彼女の成功に対して感謝している。ソチオリンピック団体戦での彼女のパフォーマンス、世界選手権やヨーロッパ選手権でのメダルや勝利は、ロシアフィギュアスケートの歴史のみならず、世界フィギュアスケートの歴史においても、鮮やかな数ページとなった。

われわれは、ユーリャの学業やあらゆる人生設計の実現における成功を願っている!

われわれは、今後の彼女の全ての新しい活動において、彼女を支援するだろう!

                    ロシアフィギュアスケート連盟


*****  *****  *****

https://rsport.ria.ru/figure_skating/20170909/1125470626.html

2017/09/09 アレクサンドル・コーガン「リプニーツカヤは学ぼうとしており、これが現在最も確かな決断」

ソチ、9月9日、R-Sport、アンドレイ・シモネンコ。
現役を引退した、団体戦ソチオリンピック女王、ロシアのフィギュアスケーター、ユーリヤ・リプニーツカヤは、学ぼうとしており、これが現時点での最も確かな決断だと、ロシアフィギュアスケート連盟事務局長アレクサンドル・コーガンが表明した。

ロシアフィギュアスケート連盟公式サイトで発表されたように、リプニーツカヤは土曜日(9日)、連盟指導者たちに会い、引退について彼らに伝え、またロシア代表メンバー辞退届けを書いた。

「ユーリヤ・リプニーツカヤの今後についての全ての疑問は、ユーリヤ・リプニーツカヤに質問した方が、より正確だ。われわれは今日会い、彼女は(引退について)固い決心をしたことをわれわれに表明し、われわれはもう一度これを審議した。連盟は、彼女のこれからの大人の人生における成功をただ願っている」。コーガンは、R-Sport特派員にこう語った。

「われわれは、もちろん、彼女にあらゆる援助をするだろう。今のところ、彼女は学ぶつもりでおり、おそらく、これが現時点での最も正確なものだろう。彼女に存在した空白を補わなければならない。彼女は大学で学ぼうとしており、これが今後の人生における正しい方向なのは明らかだ。どんな大学で? 彼女に聞くのがより正確だ」。コーガンはこのように付け加えた。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/10(日) 20:19:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/09/10 世界女王メドヴェージェワのショートプログラムは、死の時の人間の魂に捧げられている | ホーム | 2017/09/09 アンナ・ポゴリーラヤ、アリョーナ・レオーノワはテストスケートに参加しない。コフトゥンはまだ不明。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2440-f4ecb74a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)