あれこれ

2017/09/15 イリヤ・アヴェルブーフ「リプニツカヤは最大限美しく引退の線を引いたし、その話題を利用しなかった」

https://www.sports.ru/figure-skating/1055684415.html

2017/09/15 イリヤ・アヴェルブーフ「リプニーツカヤは最大限美しく引退の線を引いたし、その話題を利用しなかった」

振付師のイリヤ・アヴェルブーフは、オリンピック女王ユーリヤ・リプニーツカヤの競技生活からの引退についてコメントした。

「彼女は自分の競技生活のことで、運、家族、コーチたちに感謝しなければならない。彼女は、フィギュアスケートを体現し、フィギュアスケートを連想させる人物だ。何百万人の人たちが彼女を愛している。先に進まなければならない。人生は続いている。

現役引退に関する決断は、非常に正直なものだ。これは彼女の性質のなかにあるものだ。彼女が引退のテーマを利用していないことに、大いなる尊敬の念を抱いた。線を引くことも出来なければならないが、彼女はそれを最大限美しく引いた。

ユーリャは学ばなければならない。だって非常に多くのことをトレーニングのために費やして来たのだから。教育に大きな空白があることは、議論の余地が無い。彼女はもっと付き合い易くならなければならないし、交際したり、話したりすることを学ばなければならない。

時間はある。彼女はまだ19歳なのだから。彼女は、トレーニングに通っていた時と同じように、精根を尽くして、気に入ったことに取り組まなければならない」。雑誌「7日間」のインタビューでアヴェルブーフはこのように語った。

文:マリーヤ・セレンコワ  / 出典:Sports.ru

https://7days.ru/news/ilya-averbukh-prokommentiroval-ukhod-yulii-lipnitskoy.htm

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/18(月) 01:38:40|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/09/16 アリーナ・ザギートワは、エヴゲーニヤ・メドヴェージェワに挑戦状を投げた | ホーム | 2017/09/15 アリーナ・ザギトワ「ロンバルディア・トロフィーでの勝利を過大評価するには及ばない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2449-4aee0584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)