あれこれ

2017/09/22 カワグチ/スミルノフ組は、競技生活から引退した

https://rsport.ria.ru/figure_skating/20170922/1126111108.html

2017/09/22 二度のヨーロッパチャンピオン、カワグチ/スミルノフ組は競技生活から引退した

モスクワ、9月22日、R-Sport。
ペアスケートで二度のヨーロッパチャンピオン、世界選手権メダリスト、ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組は、競技生活から引退したと、ロシアスケート連盟公式サイトで発表されている。

カワグチ/スミルノフ組は、2010年と2015年のヨーロッパ選手権で勝利し、2009年と2010年の世界選手権で銅メダルを獲得した。また35歳のカワグチと32歳のスミルノフは、以前にグランプリファイナルで二度銅メダルを獲得した。

「正直言って、ユーコとサーシャとの緊密な触れ合いのなかで私たちが毎年仕事をして来て、これ程の年月を過ごした後では、このような生活との別離は悲しいことです。しかし、国籍も、メンタリティーも、モチベーションも違う二人の人間がこのペアを結成した時のことを思い出せば、どれ程これが新しく、興味深いことであったかが分かります!」。二人のコーチであるタマーラ・モスクヴィナは語った。

「本当に最初から、私たちの連盟とスポーツ省のこのペアへの関心は、よく分かりました。なぜなら、これは違う国のアスリートから成る最初のペアだったのですから。ユーコ・カワグチは、オリンピックに出場するという自分の夢を実現するために、ロシア国籍を得ることを願い出て、そしてロシアのパスポートを取得した最初の女子フィギュアスケーターでした。

ユーコは、ロシアのコーチたちは最も優秀なコーチたちで、ロシアのパートナーたちは、世界で最も力があり、最も思いやりのあるパートナーたちだと心から信じていましたし、それを隠しませんでした」。モスクヴィナはこう付け加えた。

カワグチ/スミルノフ組は、2017/18シーズンのロシア代表メンバー候補のリストに入っていたが、グランプリシリーズの出場者には含まれていなかった。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/23(土) 00:02:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/09/22 ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組は、競技生活から引退した | ホーム | 2017/09/19 ダニイル・グレイヘンガウス「四回転サルコウを習得したアレクサンドラ・トルーソワは、トリプルアクセルを練習している」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2454-c4232ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)