あれこれ

2017/09/22 ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組は、競技生活から引退した

http://www.fsrussia.ru/intervyu/3158-yuko-kavaguti-aleksandr-smirnov-zavershili-sportivnuyu-kareru.html

2017/09/22 ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組は、競技生活から引退した

====ロシアフィギュアスケート連盟オフィシャルサイトより====

ペアスケートで二度のヨーロッパチャンピオン、世界選手権メダリスト、ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組は、競技スポーツから引退した。二人の決断について、コーチのタマーラ・ニコラエヴナ・モスクヴィナは、以下のようにコメントした。

「正直言って、ユーコとサーシャとの緊密な触れ合いのなかで私たちが毎年仕事をして来て、これ程の年月を過ごした後では、このような生活との別離は悲しいです。しかし、国籍も、メンタリティーも、モチベーションも違う二人の人間がこのペアを結成した時のことを思い出せば、どれ程これが新しく、興味深いことであったかが分かります! 

人々がユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組をどのように受け入れたか、観客たちのうっとりとした目を見て、拍手喝采を聞くこと、それは本当に幸せでした! このデュエットの創造的個性を作り上げるのに、大きな役割を果たし、大きな援助をしてくれた振付師たち:アレクサンドル・ワシーリエヴィチ・マトヴェーエフ、ナターリヤ・ベステミヤーノワ、イーゴリ・ボブリン、ピョートル・チェルヌィショーフ、そして、私たちの仕事を大いに助けてくれたコーチのイーゴリ・ボリーソヴィチ・モスクヴィン。これら全ての素晴らしい人々、また同様にその他の専門家たちが、ペアの特別な色調、またとない個性を作り出し、それらは世界のフィギュア界の注目をユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組へと引きつけたのです。

本当に最初から、私たちの連盟とスポーツ省のこのペアへの関心は、よく分かりました。なぜなら、これは違う国のアスリートから成る最初のペアだったのですから。ユーコ・カワグチは、オリンピックに出場するという自分の夢を実現するために、ロシア国籍を得ることを願い出て、そしてロシアのパスポートを取得した最初の女子フィギュアスケーターでした。ユーコは、ロシアのコーチたちは最も優秀なコーチたちで、ロシアのパートナーたちは、世界で最も力があり、最も思いやりのあるパートナーたちだと心から信じていましたし、それを隠しませんでした。

ユーコがロシアにやって来て、わが国でトレーニングを積んだのは、他のスポーツ種目でのように大きな契約を結ぶためではありません。彼女は金銭的なことには興味がありませんでした。彼女はただ自分の夢 — フィギュアスケーターになって、オリンピックに出場すること — の実現を望んだだけでした。

専門家やコーチたちにとって、ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組は、自分の夢の達成における不屈さの例証となりました。状況、不成功、種々の問題にもかかわらず、二人は困難を克服しながら、トレーニングを続け、自分のスタイルを発展させ続けました。自分たちのプログラムによって、新しい難しいエレメンツによって、彼らはファンたちの注目を引きつけ、ファンたちは、創造的アプローチ、プログラム構想の独創性を評価しました。このペアは、自分たちの唯一無二なところが、他のフィギュアスケーターたちよりも秀でていたのです! 彼らは全ての計画を完全に実現出来たとは言えませんが、しかし、創造性、新機軸の面で、ユーコとサーシャは確かに自分の目標を達成したのです!

私は、ユーコとサーシャと一緒に働いていた年月に授けられた喜びに対し、彼らに感謝し、低く頭を垂れたいと思います!

最後に付け加えたいことは、観客たちはロシア選手権の時にこのペアへの賞賛を表すことが出来るということです。ロシア選手権は、この素晴らしいペアの創造的スポーツ人生が始まり、行われた、この私たちの愛するペテルブルクで12月に行われるのですから」。タマーラ・モスクヴィナはこのように語った。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/23(土) 03:13:22|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/09/23 エヴゲーニー・プルシェンコ「羽生は、オリンピックシーズンにさらに一度ならず世界記録を更新する力がある」 | ホーム | 2017/09/22 カワグチ/スミルノフ組は、競技生活から引退した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2455-aa612f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)