あれこれ

2017/09/27 エヴゲーニー・プルシェンコ「サハーノヴィチの滑りは、メドヴェージェワよりもはるかに力強い」

https://rsport.ria.ru/interview/20170926/1126285968.html
https://www.sports.ru/figure-skating/1055996079.html


2017/09/27 エヴゲーニー・プリューシェンコ「サハーノヴィチの滑りは、メドヴェージェワよりもはるかに力強い」

コーチのエヴゲーニー・プリューシェンコは、セラフィーマ・サハーノヴィチとの仕事について語った。

「僕たちは、文字通り3日前に仕事に着手した。サラフィーマは、フィギュアスケートのエリートに戻りたいのだと思う。また、高いレベルで戦えるのだということを、何よりも自分自身に証明したいのだ。彼女はわれわれのアカデミーからほとんど外に出ないで、朝から晩まで練習している。

僕たちは今、技術を回復している。より正確には、技術を壊し始めている。というのも、いくつかのジャンプに対する彼女の技術が、僕には非常に気に入らないからだ。彼女にはアクセルに大きな問題があり、また跳躍準備姿勢に困難がある。つまり、身体の締めがあまりにも広いのだ。同時に痩せることを始めた。彼女には少し余計な体重があるから。

そもそも彼女は引退を望んでいた。しかし今、彼女には意欲が出てきた。資質を持つ彼女が、17歳で引退するなど馬鹿馬鹿しいことだ! 彼女の技術を回復させたら、四回転サルコウを学ぶだろう。彼女の話だと、それを練習していたというのだから、なおさらのことだ。それに四回転トウループも習得するだろう。

トップクラスの女子フィギュアスケーターたちでさえ、セラフィーマのような力強い滑りは誰も持っていない。それは、実際に非常に力強いのだ」。

—つまり、例えば、ロシアのシニア女子たちを例に取ったとしても、ですか?

「そうだ。シニアの女子フィギュアスケーターたちを例に取ったとしても、誰もあのようには滑らないし、誰もあのようなスピードで走らない」。

—エヴゲーニヤ・メドヴェージェワは?

「僕は、彼女のことも言っている」。

—サハーノヴィチは、二度の現世界女王よりも力強く滑るのですか?

「もちろん。何倍も。はるかに何倍も、だ。ただこのスケーティングには、プログラムを通した滑りが一緒にまとまるように、技術をさらに加えなければならない。一方で、彼女のジャンプは非常に高い! だから、彼女がフィギュアスケートに残ると決心したことは、非常に良いことなのだ」。プリューシェンコはこのように語った。

出典:R-Sport

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/28(木) 00:59:29|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/09/26 セルゲイ・ヴォロノフ「さらにもっと練習しなければならない。口を閉じて、仕事をすることだ」 | ホーム | 2017/09/25 ミハイル・コリャダー「ショートプログラムの出来事は、不測の事態に属する」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2460-8c950261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)