あれこれ

2017/09/30 マクシム・コフトゥンは、腰の怪我が再発し、グランプリカナダ大会を欠場する

https://www.sports.ru/figure-skating/1056126314.html

2017/09/30 マクシム・コフトゥンは、腰の怪我が再発し、グランプリカナダ大会を欠場する

ロシアフィギュアスケート連盟会長アレクサンドル・ゴルシコーフは、ロシアのフィギュアスケーター、マクシム・コフトゥンが、怪我の後の回復が間に合わなかったため、グランプリ大会Skate Canadaを欠場すると発表した。

「コフトゥンは、怪我からの完全な回復がまだ出来ておらず、カナダで滑ることはきっと出来ないだろう」。ゴルシコーフはこのように語った。

「マクシムは、以前の腰の問題が再発しています。鋭い痛みの感覚は無いのですが、しかし練習では、私たちは毎回全く同じことに直面しています:コフトゥンが滑り始め、最初の30分か、それよりも少しだけ長く普通に練習しますと、その後、腰が『フリーズして』、私は彼に休息を与えなければならないのです。

今は、どれ程本格的な治療が必要とされ得るのかが、まだ不明で、私たちは理学療法とマッサージによって問題を克服しようと試みています。しかし、現時点では何の予測をすることも不可能です」。コーチのインナ・ゴンチャレンコは、現在の状況をこうコメントした。

スケートカナダ大会は、10月27〜29日に、カナダのレジャイナで開催される。
コフトゥンは、この大会以外にも、アメリカのレイクプラシドでのグランプリ大会(11月24〜26日)に出場しなければならない。

文:マリーヤ・ヴェリーチコ / 出典:R-Sport

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/30(土) 23:16:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/09/30 アレクセイ・ミーシン「ジュニアグランプリザグレブ大会で、ソフィヤ・サモドゥーロワは『自分相応の順位』になった」 | ホーム | 2017/09/29 イリヤ・アヴェルブーフ「ランビエールが、間もなくメドヴェージェワと協働するだろう」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2463-9d03e46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)