あれこれ

2017/10/06 ニーナ・モーザー「ストルボーワ/クリーモフ組は、シーズンデビュー戦でショートプログラムを良く滑った」

https://rsport.ria.ru/figure_skating/20171006/1126807033.html

2017/10/06 ニーナ・モーゼル「ストルボーワ/クリーモフ組は、シーズンデビュー戦でショートプログラムを良く滑った」

モスクワ、10月6日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
2014年ソチオリンピック団体戦金メダリスト、ペアスケート銀メダリスト、ロシアのフィギュアスケーター、クセーニヤ・ストルボーワ/フョードル・クリーモフ組は、シーズン初戦になるフィンランディア・トロフィーで、ショートプログラムを良く滑ったと、コーチのニーナ・モーゼルがR-Sportに語った。

9月にソチで行われたロシア代表チームのテストスケートを、クリーモフの手術後の回復を図るために参加しなかったストルボーワ/クリーモフ組は、金曜日(6日)、フィンランドのエスポーで行われているチャレンジャーシリーズ、フィンランディア・トロフィーに、今シーズンの初めての試合として出場した。二人はショートプログラムで70.12ポイント(技術点35.83、コンポーネンツ34.29)を獲得し、中国のペン・チェン/ジン・ヤン組(70.93)に次いで、2位につけている。

「フェージャ(フョードル)とクシューシャ(クセーニヤ)の最初の試合での滑りは特に問題はなく、ショートプログラムを良く滑りました」。モーゼルは電話で語った。「ツイストでミスがあり、デススパイラルでは、必要なレベルを保持出来ませんでした。しかし、彼らの点数を、他の大会で他の選手たちが得た点数と比較することは出来ません。だって、大会ごとに異なる審判団が働いているのですから。ここ、フィンランディア・トロフィーでは、ジャッジたちがコンポーネンツでの評価を、より出し惜しみました。しかし、私たちの気分は、素晴らしいです」。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/10/07(土) 01:51:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/10/07 ロシアフィギュアスケート連盟は、メドヴェージェワがフリープログラムを「アンナ・カレーニナ」に変更したことを認めた | ホーム | 2017/10/05 エヴゲーニー・ルカヴィーツィン「アリーエフはモスクワで治療しているが、並行してCSKAのリンクで練習している」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2472-94ccdd15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)