あれこれ

2017/10/07 アヴェルブーフは、フリープログラムの変更についてメドヴェージェワと話し合っていなかった

http://tass.ru/sport/4626718

2017/10/07 アヴェルブーフは、フリープログラムの変更についてメドヴェージェワと話し合っていなかった

モスクワ、10月7日、TASS特派員アルチョム・クズネツォフ。
振付師イリヤ・アヴェルブーフは、二度のフィギュアスケート世界女王エヴゲーニヤ・メドヴェージェワと、オリンピックシーズンのフリープログラム変更について話し合っていなかった。これについて彼はTASSに語った。

メドヴェージェワは土曜日(7日)、日本の埼玉で終了したJapan Open大会で、ヨーロッパチームメンバーとして勝利した。彼女は、新フリープログラム「アンナ・カレーニナ」を滑り、全ての女子のライバルたちに勝利した。17歳の彼女は、アヴェルブーフが作った別のプログラムで、シーズンを開始していた。

「これはフリープログラムではなく、半年前に彼女が滑っていたエキシビション用のダンスだ」。アヴェルブーフは語った。「これが彼女の新プログラムだという考えがあるの? 知らないし、僕は彼女とも、コーチともこの件で話をしていなかった。しかし、このエキシビションナンバーは、彼女は僕と一緒に作ったのではなく、それは別の話だ。僕は彼女にショートとフリープログラムを作ったのだから」。

「何故彼女たちがこのような決断をしたのかは、コーチが良く分かっているだろう。彼女が前のプログラムに戻れるかどうか? あのプログラムは、彼女からまだどこにも逃げ去っていないよ。しかし、このことに神経をとがらせることは全くないと僕は思う。重要なことは — 僕はここに注目して欲しいのだが — 商業的で、独自の規則によって行われている大会で、彼女が勝利したことだ」。アヴェルブーフはこのように付け加えた。

一方で、ロシアフィギュアスケート連盟事務局長アレクサンドル・コーガンは、新フリープログラムを彼女のエキシビションナンバーの変形バージョンだと考えてはならないと語った。

「何の変形でもなかった。彼女はフリープログラムを変更し、今実際に『アンナ・カレーニナ』で滑っている。今後彼女は、このプログラムを競技会で滑るだろう」。コーガンはこのように語った。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/10/08(日) 02:14:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/10/07 フョードル・クリーモフは、フィンランディア・トロフィーでの二つのエレメンツの失敗をフックから外れた靴紐によるものだと説明した | ホーム | 2017/10/07 ロシアフィギュアスケート連盟は、メドヴェージェワがフリープログラムを「アンナ・カレーニナ」に変更したことを認めた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2474-c7b8a505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)