あれこれ

2017/10/27 ドミートリー・アリエフ「オリンピックにたどり着き、そこで『撃たなければ』ならない」

https://rsport.ria.ru/interview/20171027/1127820701.html

2017/10/27 ドミートリー・アリーエフ「オリンピックにたどり着き、そこで『撃たなければ』ならない」

====一部抜粋====

(アンドレイ・シモネンコ)
—グランプリモスクワ大会に話を戻しますと、(怪我があるのに)棄権するという考えは一瞬も起こらなかったのですか?

ドミートリー・アリーエフ:「起こらなかった。全てが計画通りには行かなかったけれども。試しの試合は、ブラチスラバの大会にするつもりだったが、結局グランプリモスクワ大会になってしまった」。

—その試しの試合は — 羽生結弦と同じ氷でということになりました。いかがでしたか?

「ランキングポイントは足りているから、僕は彼と同じグループでの練習になるということが、大会前から分かっていた。羽生は練習の段階で(他の選手を)『打ち砕く』ことが出来るのだと、僕はよく耳にしていた。しかし、競技開始前には彼に注意を向けないように努めて、自分に集中した。その後ショートプログラムで3位になり、記者会見で羽生とネイサン・チェンと隣になった。僕にとってこれは名誉だったし、貴重なものだった」。

—羽生のまわりのウィニー・プーマニアと彼の魔法 —彼によって何千人もの人たちが夢中になる—には驚きましたか?

「正直言うと、あまり気付かなかった。しかし、もちろん、練習に非常に多くの人たちが来たのには驚いた。最初の練習で氷に出るときには、テクニカルスペシャリストとジャッジたちだけがいるのだろうと思っているのに — そこに沢山の人たちが! しかし、僕は実は、これら全てから隔絶した世界にいようと努めた。練習で彼のジャンプに拍手が起きた時にさえ、彼に注意を払わないようにした」。

—以前、羽生はあなたのアイドルだったのでは?

「もちろん、そうだった。しかし今、例えば、ウォームアップで彼の隣にいて感じたのは、彼には度外れた内部のエネルギーがあって、必要な瞬間に彼はそれを始動させることが出来るのだということだ。それに彼には、自分のファンたちとのまさにエネルギーの相互関係があると、僕には思える」。

—個人競技種目では、アイドルたちはしばしばコピーされます。あなたには、羽生から何かを取り入れようという思いは無かったのですか?

「彼が滑る時に持っている、彼の自由さと軽快さを見習いたかった。彼はまるで氷の上を泳いでいるようで、両手は投げ出されている。しかし、これは生気のないようには見えなくて、逆に、鞭打つようにしなっている。ちょうどこれを僕は練習でやってみようとした — 例えば、トリプルアクセルを跳んで、出のところで軽く指を弾くのだ。まるで楽しくてたまらなくて跳ぶように」。

—上手く行きましたか?

「はい、上手く行った。しかし、いつも上手く行った訳ではない。これには、良い気分が必要だ。しかし、羽生のコピーは、もちろん、やる必要はない。誰かの他のコピーだって。見習って良いのは、若干のものだけだ。しかし、僕は子どもの頃、アレクセイ・ヤグージンのことも、エヴゲーニー・プリューシェンコのことも、同じようにやろうとして、じっと目を凝らしていた」。

—しかし、氷に出る時に、例えば、羽生のようにディズニーのウィニー・プーではなくても、ソヴェトのウィニー・プーを持って出るのはどう?

「僕は以前、リュックサックに付けていつも出て行った。『皆が自分のものを持っているから』。しかし今は、それをロッカーに置いておく。それを持っていても何も起こらないと確信しているから」。
・・・
—あなたは今、全ての四回転ジャンプが跳べることは秘密ではありませんね。

「全くそうとは言えない。今僕が跳んでいるのは、サルコウ、トウループ、ルッツ、フリップだ。一回のトレーニングの中でそれらを跳んだ。ループは、今は無いが、二、三年前にはそれを跳んだ」。

—急激な飛躍が起こったのですか?

「そういうことではない。むしろ、計画的プロセスだ — ここまで一歩一歩やって来たのだ」。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/10/28(土) 02:40:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2017/10/29 タチヤナ・タラソワ「人が恋をすれば、客観的ではいられない」 | ホーム | 2017/10/20 ラファエル・アルチュニャーン「どんな状況でも、アスリートにしがみつくことはしない」>>

コメント

asappo様
こんばんは。
いつもお世話になっております。

こちらのお記事はとても興味深い内容ですので、また私のブログでご紹介させていただきたいと思います。
出典元も記載させていただきます。

お天気が不安定ですので、asappo様もご自愛くださいね。
  1. 2017/10/29(日) 20:35:01 |
  2. URL |
  3. セブン #uxYHNhu6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2500-8057d14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)