あれこれ

2017/11/03 ミハイル・コリャダー「高揚した気分で滑り、自己最高点を得た」

https://rsport.ria.ru/figure_skating/20171103/1128164016.html

2017/11/03 ミハイル・コリャダー「高揚した気分で滑り、自己最高点を得た」

北京、11月3日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
男子シングルスケートロシアチャンピオン、フィギュアスケーター、ミハイル・コリャダーは、グランプリ中国大会ショートプログラムで、高揚した気分で滑ったおかげで成功を収めることが出来たと、R-Sportに語った。

金曜日(3日)、コリャダーはグランプリ北京大会ショートプログラムで103.13ポイントを獲得した。彼は中国のジン・ボーヤン(93.89)、スペインのハビエル・フェルナンデス(90.57)を上回った。

「僕は調子が良かったし、気に入った。しかし、モスクワ大会での滑りと比べるつもりもないし、準備は何も変わらなかった。僕は今日、いつものように滑った。

唯一のことは、スピンが少し残念だった — 足替えキャメルが。しかし、全般的には良い感じで、ここでは楽に滑れた。感情的にも同様で、高揚があった。これは僕の選手生活のなかで自己最高得点だ」。コリャダーは、このように語った。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/11/03(金) 23:49:52|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/11/05 ミハイル・コリャダー「グランプリファイナルでは、自分が理想的な滑りをして誰かがミスをすれば、メダルを狙うことが出来る」 | ホーム | 2017/11/01 アンナ・ツァリョーワ「グランプリカナダ大会での滑りの後のポゴリラヤとの会話は、ミスについての通常の検討だった」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2506-499b9934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)