あれこれ

2017/11/05 エレーナ・ラジオノワ「このようなレベルの大会では、弱い性格のアスリートはいない」

http://fsrussia.ru/intervyu/3334-elena-radionova-na-takom-urovne-slabykh-sportsmenov-ne-ostaetsya.html

2017/11/05 エレーナ・ラジオーノワ「このようなレベルの大会では、弱い性格のアスリートはいない」

====一部抜粋====

エレーナ・ラジオーノワは、グランプリ中国大会の銅メダリストになった。競技の後、彼女はタチヤーナ・フレイド特派員のインタビューに応じた。

—レーナ、競技が終わっておめでとう。今シーズンの始めの分析は出来ますか?

「シーズンの始めを比べるとすれば — 当時と今では、コンディションが徐々に整ってきています。一歩一歩前進し、進歩しています。望んだ程の速さではないかもしれませんが、でもやはり進歩は見られます」。

—確かに、私はブラチスラバ、モスクワ、そして今回のここと見ていますが、進歩は確かにありますし、あなたは非常に成長しました。短期間でどのようにしてこのような仕事が出来たのですか?

「私たちは非常に効果的な仕事をしましたし、少しトレーニングプロセスも見直しましたので、この期間に前進することが出来ました」。

—このグランプリでのプログラムの滑りについて、もう少し詳しく話すことは出来ますか?

「ショートプログラムでは、私は既に何倍も自信があるように見えました。クリーンで確実なジャンプでした。私はステップシークエンスのレベルを上げましたし、スピンはレベル4でした。これらの練習をとても沢山やりました。試合での一回ごとの滑りの後で、私とコーチたちは、どの箇所で何を付け加えるかの分析を行います。各競技会の後でも、何らかのミスを回避し、前進しようとしています。ロシア大会と中国大会の間は、実際、時間がほとんど無かったのですが、私たちは全てを分析し、進歩させることが出来ました」。

—ブラチスラバとモスクワでは、ループの入りで全く予期せぬ転倒がありました。ここの大会では、このジャンプの前で恐怖はありましたか?

「恐れたのではなく、ただ自分をよりコントロールしました。練習ではこのジャンプを私は目を瞑ってでも出来ますし、そもそも私にはこのジャンプに問題はありません。プログラムを何度滑っても、このような問題は起こりませんでした。何故競技会で問題が生じたのか? 

もしかしたら、スケート靴が尖っていなかったのかもしれません。私はちょうど、この大会の前に、よりスピードが出るようにスケート靴を研磨しました。私たちはフリープログラムで二つのループをやりました。ですから、このジャンプの前に恐怖があったなどと言うことは出来ません。落ち着いてそれをやりました」。

—それは奇妙な転倒でした。何故なら、あなたのループは常に非常に良かったのですから。

「何故なのか、分かりません。ループで転倒したのは、多分、子供の時に1回と、今シーズンに3回です。ブラチスラバのウォームアップの時に1回と、試合で2回です。どうしてそれが生じたのか? (靴や氷の)何らかの異常です」。

—全てが過ぎ去って良かったですね。

「はい。今回はループの前には全てをとても良くコントロールしながら、ジャンプに入りました。全てが上手く行って良かったです」。

—あなたは闘士だということが出来ますか?

「はい」。

—私はあなたを何度も見ていて、あなたが戦うことが出来るのを知っています。

「私はこのような性格を持って産まれました。両親に感謝しています。誰にでも困難なことはありますが、このようなレベルの大会では、弱い性格のアスリートはいません。私たちは全員が強い意志を持ち、全員が戦っています。

そして競技スポーツでは、最も強いアスリートが、最も最も強いアスリートが残るのです。疑いを持つ人や、少し気が弱くなった人は、早くにふるい落とされます。もちろん、いろいろなケースがあります — 怪我や、それ以外の理由だとか。しかし、不屈の性格を持った人たちが残るのです」。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/11/07(火) 01:31:11|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/11/04 アレクセイ・ミーシン「グランプリ中国大会でのトゥクタムィシェワの順位は、審判の指向が『東を向いて』いたからだ」 | ホーム | 2017/11/05 アリーナ・ザギートワ「メドヴェージェワと私は戦っていない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2509-92387c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)