あれこれ

2017/11/03 タチヤナ・タラソワ「コリャダーは、出来ることの全てをやれば、オリンピックでメダルを狙える」

https://rsport.ria.ru/figure_skating/20171103/1128168696.html

2017/11/03 タチヤーナ・タラーソワ「コリャダーは、出来ることの全てをやれば、オリンピックでメダルを狙える」

モスクワ、11月3日、R-Sport、エレーナ・ジヤチコーワ。
ロシアのフィギュアスケーター、ミハイル・コリャダーは、グランプリ中国大会ショートプログラムで、非常に立派に、集中して滑り、もし彼が出来ることの全てをやれば、オリンピックも含めて、世界のトップ3を狙うことが出来ると、ロシア功労コーチ、タチヤーナ・タラーソワがR-Sportに語った。

コリャダーは金曜日(3日)、ショートプログラムで103.13ポイントを獲得し、ショートプログラムで100点を超えた世界6番目、ロシア最初のスケーターになった。

「コリャダーのパフォーマンスは、堂々として、名人のようで、軽々としていました! もちろん、このような彼を見たいのです。彼は集中して滑りました。全てをやるために立ち向かい、そしてやり切りました。

私は、もちろん、彼を叱ったことがあります。何故なら、一体理解出来ないことを彼がやっていて — 働いていたのに、まとめて組み立てることが出来なかったからです。彼はこのように才能ある人間、能力のある人間なのです。スピン、トランジション、ステップ、ジャンプ — 彼には全てが容易なのです」。タラーソワは電話で語った。

「多分誰にでも時期というものがあるのでしょう。もし彼が、自分が持っているものをやりさえすれば、私は常にこれを言っていたのですが、彼は世界のトップ3になるでしょう。オリンピックでさえも! 

しかし彼は、このことを考えてはならないのかもしれません。彼はひたすら自分の全ての仕事をやる必要があるのです。前回の時のように、リンクサイドに座っている私たちに目配せするのではなく、自分に取り組むのです」。彼女はこう付け加えた。

タラーソワはまた、コリャダーとコーチのワレンチーナ・チェボタリョーワがどれ程結束して仕事をしているかを指摘した。「彼とコーチには、本物の愛があり、本物のチームなのです。彼らは今、全ての人たちに、私たちのような口やかましい人たちに、彼らがこれをやったのだと示したのです。私たちは、本物の男子スケートを再度期待しています。その時私たちは言うでしょう — 彼は真のスポーツマスターだ!と」。タラーソワはこのように表明した。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/11/09(木) 00:46:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/11/04 アレクセイ・ミーシンコーチは、アレクサンドル・ペトロフの健康を祈っている | ホーム | 2017/11/04 アレクセイ・ミーシン「グランプリ中国大会でのトゥクタムィシェワの順位は、審判の指向が『東を向いて』いたからだ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2511-9bb22319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)