あれこれ

2017/11/04 アレクセイ・ミーシンコーチは、アレクサンドル・ペトロフの健康を祈っている

https://rsport.ria.ru/figure_skating/20171104/1128208670.html

2017/11/04 アレクセイ・ミーシンコーチは、アレクサンドル・ペトローフの健康を祈っている

北京、11月4日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
ロシアのフィギュアスケーター、アレクサンドル・ペトローフの健康を祈らなければならない、彼は長いこと病気を患っていたのだから、グランプリ中国大会で上手く行かなかった滑りもそのためだと、コーチのアレクセイ・ミーシンがR-Sportに語った。

土曜日(4日)、北京で行われているCup of China大会フリープログラムでペトローフは数回転倒し、二つのプログラム合計で186.02ポイントとなり、滑りは成功しなかった。以前ミーシンはR-Sportに、フィンランドのエスポーで10月に行われた「チャレンジャー」シリーズ、フィンランディア・トロフィーに、ペトローフは病院から退院してその足で出場することが出来たと語っていた。金曜日、ペトローフ自身が付け加えたところでは、グランプリ中国大会の直前に、彼は足を捻挫したということだ。

「サーシャの健康を祈らなければならない。彼は非常に長く病気を患っていたのだから。言えることはただ、彼は必ず競技に出るだろうということだけだ。どのようなコンディションで彼がロシア選手権に立ち向かうのかは、私はロシア選手権が終わってから話すだろう」。ミーシンはこのように語った。

一方ペトローフは次のように語った:「第一に(失敗の)説明としては — 僕は6番目に滑ったことだ。これは簡単ではなかった。そしてもちろん、大会そのものへの準備は、僕が既に話したように、しかるべきようには、行かなかった」。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/11/09(木) 00:48:57|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/11/06 ダニイル・グレイヘンガウス「フリープログラムを理想的に滑れば、ザギートワの技術点は80ポイントを超える」 | ホーム | 2017/11/03 タチヤナ・タラソワ「コリャダーは、出来ることの全てをやれば、オリンピックでメダルを狙える」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2512-16659cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)