あれこれ

2017/11/06 ダニイル・グレイヘンガウス「フリープログラムを理想的に滑れば、ザギートワの技術点は80ポイントを超える」

https://www.sports.ru/figure-skating/1057216869.html

2017/11/06 ダニイル・グレイヘンガウス「フリープログラムを理想的に滑れば、ザギートワの技術点は80ポイントを超える」

エテリ・トゥトベリーゼのグループのコーチ、ダニイル・グレイヘンガウスは、グランプリ大会Cup of Chinaで1位になったアリーナ・ザギートワのパフォーマンスについてコメントした。

「ショートプログラムでは、アリーナは少し抑えつけられ縮こまっていた。これはシニアのグランプリ大会に初めて出場することから、緊張していたのだ。しかし、そのようなことで正当化してはならない。だから僕たちは滑りの後、全ての細部を検討し、ミスしたところを練習した。フリーに対しては少し別のやり方で気持ちを調整した。それが結果に結びついた。

フリープログラムでのアリーナは、デビューする新人のようには見えなかった。自分の持っている全てのスキルを披露するために、そして勝利を目指して戦うために出て行った。ほとんど全てが上手く行った。しかし、もちろん、これが限界ではない。フリープログラムを理想的に滑れば、ザギートワの技術点は80ポイントを超える筈だし、コンポーネンツスコアの面でも、滑りは高いレベルだった」。グレイヘンガウスは、このように語った。

またコーチは、ザギートワのエキシビションナンバーがどのようにして作られたかを語った。

「エキシビションダンスは、『火の巫女』と名付けられている。このナンバーのための音楽を、僕はまだ夏のうちに見つけ、ナンバーをどのように理解すれば良いのか、誰がそれを滑るべきかをすぐに理解した。僕とエテリが一緒にこれを作った。それは、振付けやスタイルの面で非常に面白いと思っている。アリーナが振付けにおいて違うものになれるということや、僕たちがこのようなレベルのナンバーを作るために、スケート靴や身体をコントロールする練習をしていることを見せたかった。

多くの人たちは、このナンバーのなかのセクシュアリティに、しかし、下品さはないそれに気づいたと思う。これは非常に大事な点であり、ここにはエテリの非常に大きな貢献がある。というのも彼女は、女性のセクシュアリティをいかに正しく表現するかをきちんと理解しているのだから」。グレイヘンガウスはこのように付け加えた。

文:マリーヤ・ヴェリーチコ  / 出典:アレクセイ・ズバコーフのスポーツエージェンシー

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/11/09(木) 23:37:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017/11/11 イリヤ・アヴェルブーフ「メドヴェージェワは、シーズンが進むなかでミスから脱するだろう」 | ホーム | 2017/11/04 アレクセイ・ミーシンコーチは、アレクサンドル・ペトロフの健康を祈っている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2513-b881c892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)