FC2ブログ

あれこれ

2018/11/04 スヴェトラーナ・ソコローフスカヤ「アレクサンドル・サマーリンも4T-3Aを試しているが、私たちが試している間に、羽生は披露している」

https://rsport.ria.ru/figure_skating/20181104/1145430982.html

2018/11/04 スヴェトラーナ・ソコローフスカヤ「羽生は、男子は女子よりも下手に滑ってはならないことを示している」

モスクワ、11月4日、RIAノーヴォスチ、アナトーリー・サモフヴァーロフ。

(訳注:グランプリカナダ大会4位、フランス大会で3位になったアレクサンドル・サマーリンのコーチ、スヴェトラーナ・ソコローフスカヤが、グランプリフィンランド大会の後、インタビューで語っていたことの一部を紹介します)。

「羽生は男子シングルフィギュアスケートの議論の余地のないリーダーであることを証明し続けています。そして、このような活発な飛翔を長く続けると私は思います。これを、常に(ハビエル・)フェルナンデスの崇拝者であった私が言うのです。羽生は、唯一無二の人で、私は第一に闘士として彼を尊敬しています。二度のオリンピックでの勝利の後で、結果を出すのですから」。ソコローフスカヤは電話で語った。

彼女は、アメリカのネイサン・チェンは羽生と戦うことが出来ると指摘した。しかし、「彼は、まだこれからの選手です。彼の背後には、まだ羽生ほどの(経歴の)基盤がありません」。

「私は新規則を尊重しています。それは、プログラムのクリーンさを増補しましたから。しかし、私はフィギュアスケーターが難易度の高いものを回避するのには反対なのです」彼女の生徒のアレクサンドル・サマーリンは、ショートプログラムでもフリーでも四回転ルッツを跳んでいる。「私は、自分の生徒の難易度の高さを回避するつもりはありません。最大限で進むつもりですし、選手がやれることはやらせるつもりです」。

「確かに、出来ない選手は、他のバリエーションを探すでしょう — スピン、滑りそのもの、感情。しかし私は、フィギュアスケートがスポーツとして残るように、バレエに転化しないように望んでいます。そしてスポーツだったら、アドレナリンやウルトラCがなければなりません。だから私は羽生を賞賛もするのです。彼なら、ループや新しいコンビネーションジャンプが無くても、プレゼンテーションの得点で試合に勝てるでしょうに。ネーサン(・チェン)も、屈服していないフィギュアスケーターのグループの一人です」。

羽生が跳んだ四回転トウループ-トリプルアクセルのコンビネーションジャンプを、ソコローフスカヤは「すごい」と形容した。

「このコンボはすごいです — 何故なら、難しいし、さらには新機軸です。私たちは、羽生のおかげでこれを見られるのです。私とサーシャ(サマーリン)も同様のコンビネーションを試しています。しかし、私たちの場合は、この日本人ほどのクリーンさはありません。四回転ジャンプ-オイラー-トリプルフリップも試しています。しかし、私たちが試している間に、羽生が披露しているのです」。

「アイスダンスでも、私たちは新機軸を見ています — (アレクサンドラ・)ステパーノワと(イワン・)ブーキンの滑りで。彼らは自分たちのコーチと一緒に、今まで無かったような何か風変わりなことを考え出しています。私はいつだってこのようなアスリートたちを応援します」。

彼女はアスリートたちにエレメンツの難易度を維持するよう促した。「私はアスリートたちが新規則の言うなりになって屈服しないように、そして安易な道を探すことが無いように願いたいのです。男子は、女子と同じではいけません。女子たちが四回転ジャンプやトリプルアクセルを拒まないのなら、男子たちは二倍多くのことをやらなければなりません。女子よりも下手に滑ってはなりません。もし、私の生徒が女子よりも技術点が低いとしたら、私はコーチとして恥ずかしいです」。ソコローフスカヤはこのように語った。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/12/01(土) 00:14:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2018/11/08 スタニスラーワ・コンスタンチーノワ「どのような推理小説でも、間違いなく殺人犯を言い当てることが出来る」 | ホーム | 2018/11/26 アレクセイ・ミーシンは、メドヴェージェワを巡る噂話ではなく、彼女の競技の成功について議論するよう呼びかけた>>

コメント

いつも興味深い記事の翻訳ありがとうございます。
タイトルの「4A-3T」は「4T-3A」の間違いでは?
  1. 2018/12/01(土) 02:33:10 |
  2. URL |
  3. アーニャ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> いつも興味深い記事の翻訳ありがとうございます。
> タイトルの「4A-3T」は「4T-3A」の間違いでは?

アーニャ 様

お読み頂いてありがとうございます。
本当に、恥ずかしい間違いです。
訂正しました。ありがとうございました。

また、他に指摘してくださった方にも、
この場で失礼ですが、心から感謝しております。 asappo
  1. 2018/12/01(土) 08:35:25 |
  2. URL |
  3. asappo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2617-d6d013b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)