FC2ブログ

あれこれ

2019/02/08 セルゲイ・ドゥダコーフ「トゥルスィンバーエワは四大陸選手権フリーに四回転サルコウを加えるかもしれない。ユニバーシアードで披露するのは確かだ」

https://www.sports.ru/figure-skating/1071402091.html

2019/02/08 セルゲイ・ドゥダコーフ「トゥルスィンバーエワは四大陸選手権フリーに四回転サルコウを加えるかもしれない。ユニバーシアードで披露するのは確かだ」

エテリ・トゥトベリーゼグループのコーチ、セルゲイ・ドゥダコーフは、カザフスタンのフィギュアスケーター、エリザベート・トゥルスィンバーエワとの四回転サルコウの仕事について語った。

オフシーズンにトゥルスィンバーエワは、カナダのコーチ、ブライアン・オーサーからトゥトベリーゼグループに戻った。

「彼女との協働の期間は既に10ヶ月になった。われわれは、グランプリ大会やその他の試合にも出場した。競技会の時には、同業者、すなわち他の国々のコーチたちと会ったが、多くのコーチたちが、リーザの滑りが進歩し、プログラムがより良くなったと指摘した。

現時点でわれわれは一ヶ月程、四回転ジャンプの仕事をしている。つまり、リーザはその練習をしている。試合でもそれを披露する計画だ。練習では既に跳んでいる。

四大陸選手権前の公式練習では、われわれは四回転サルコウを披露した。皆がそれを見た。良い出来だし、われわれはこの方向で突き進む。われわれ全員は — 全てのコーチたちは — リーザが全て上手く行って、試合でこれを披露出来るよう望んでいる。

これから、今の四大陸選手権で彼女がそれを跳ぶかどうかを、決定する。状況を見る。これに対しては賢明なアプローチが必要だ。ユニバーシアードでは、もう確かにそれを披露する予定になっている」。ドゥダコーフは、このように語った。

文:マリーヤ・セレンコワ / 出典:Olympic.kz

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2019/02/09(土) 01:03:41|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2019/02/10 アリーナ・ザギートワ「全員に気に入られることは出来ないと、私は自分で結論を下した」 | ホーム | 2019/02/06 ポリーナ・シェレペーン「トゥトベリーゼから離れたのは、自分が成長期だったからだと今は説明が出来る」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/2650-4fe7535e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)