富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014/06/25 コンスタンチン・メンショフ「自分の演技の出来は、点数や順位ではなく、観客の反応や自分の中の感じ方で決める」

あれこれ

2014/06/25 コンスタンチン・メンショフ「自分の演技の出来は、点数や順位ではなく、観客の反応や自分の中の感じ方で決める」

http://www.allsportinfo.ru/index.php?id=84100

2014/06/25 コンスタンチン・メンショフ「自分の演技の出来は、点数や順位ではなく、観客の反応や自分の中の感じ方で決める」

有名なコーチであるエヴゲーニー・ルカヴィーツィンの指導の下で練習しているフィギュアスケーターたちのグループは、最初のシーズン前合宿を行った。スポーツ情報通信社「ヴェス・スポルト(オールスポーツ)」特別特派員アレクセイ・ズバコーフに、グループの長年のリーダーであり、2014年ヨーロッパ選手権銅メダリストのコンスタンチン・メンショフが、シーズンへの準備状況を語った。

「僕たちは最初の合宿から帰ったところです」。コンスタンチン・メンショフは語った。「基本的に新しいスケート靴を馴らしたのです。僕たちのグループは人数が増えて、アリョーナ・レオーノワが加わりました」。

—あなたは31歳ですが、現役を続ける決心をしましたね。もし秘密でなかったら、どのくらいの期間現役をやるつもりなのか教えてください。
「時間や年齢を僕は考えないのです。期間も一切決めないし、エネルギーとやりたい感情がある間は滑るつもりです。ただこのスポーツに疲れを感じた時には、引退するつもりです」。

—昨シーズンは、ヨーロッパ選手権銅メダルという、大きな国際大会で初めてメダルを獲得しましたね。
「あれは本当に、自分の選手生活で最も輝いた出来事でした!15年やってきて、やっと自分の最初の、待望のメダルに到達しました」。

—オフシーズンは休養できましたか?
「ガールフレンドのマリーヤ・アルテーミエワと一緒に、トレーニングにスムーズに移れるような計画を立てたのです。ニースで二週間休養を取りました。その後最初の合宿が、そこで行われたのです」。

—マリーヤとはどこで知り合ったのですか?
「知り合ってからもう何年にもなるのです。最初はただ話たり、友達付き合いをしていて、そして、今僕たちは一緒なのです」。

—今、特に集中して練習しているコンポーネンツはありますか?
「僕には具体的な目標があります。一つのプログラムのなかで二種類の四回転を見せることです。そして、もちろん、新しい二つのプログラムで驚かすことが出来るように頑張っています」。

—自分のプログラムに選びたい、好きな音楽はありますか?
「僕は色々な音楽スタイルが好きです。クラシック音楽だけは、まだ一度も滑っていないのですが。まだ惹かれてはいませんが、いつかクラシックのプログラムを見せるかもしれません。今は『モダニズム』のスタイルの現代風なものが気に入っています。ですから、二つの新プログラムもこの方面で作られています」。

—新プログラムは誰が作るのですか?
「僕たちの振付師であるオリガ・ゲルマノヴナ・グリンカです。僕もこの過程に直接参加しています」。

—振付師としての自分を試しているのですか?
「今のところ趣味ですね。でも去年は、マーシャ・アルテーミエワのプログラム作りを手伝いました。それで今年は、彼女のフリープログラムを作ったのです」。

—新シーズンには、どこの大会で何位を取る、などの課題はあるのですか?
「僕はもちろん、ロシア選手権で良い演技をして、ヨーロッパ選手権と世界選手権のロシア代表チームのメンバーに入りたいです。しかし、自分にとって大事なのは、結果ではなく、クリーンで美しい滑りです。自分の演技の出来は、点数や順位ではなく、観客の反応や自分の内面的プログラムの受け取り方、それを滑った満足感などで評価します」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/06/26(木) 02:00:03|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/06/25 ドミートリー・ソロヴィヨフ「僕たちは全力でプログラムを作っている」 | ホーム | 2014/06/23 ロシア記事「 ISU総会で改革は却下された」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/673-97cc616d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </