あれこれ

2014/06/30 アレクセイ・ミーシン「プルシェンコは2014/15シーズンの主要な大会を欠場する」

     http://rsport.ru/figure_skating/20140630/755309769.html

2014/06/30 ミーシン「プリューシェンコは2014/15シーズンの主要な大会を欠場する」

モスクワ、6月30日、R-Sport、アンドレイ・シモネンコ。
男子シングル2006年オリンピックチャンピオン、エヴゲーニー・プリューシェンコは、2014/15年シーズンのグランプリシリーズ、ロシア選手権、ヨーロッパ選手権、世界選手権のいずれも出場しない、このように彼のコーチであるアレクセイ・ミーシンは、R-Sport通信社に表明した。

プリューシェンコは、ソチオリンピック団体戦で勝利者となった。個人戦では怪我で棄権し、引退を表明したが、その後、選手を続ける意向を語っていた。オリンピック後、彼は背中の手術を重ねて受けた。五月末、プリューシェンコは練習を再開し、六月には日本のショーに出演した。

「私は、自分のグループの選手たちの準備計画を連盟に提出した。プリューシェンコは、合宿やテストスケート等のロシア代表チームの活動に参加するだろう。彼は、いくつかの大会、例えばパーニン・メモリアルなどに出場する可能性がある。しかしシーズンの主要な大会—新シーズンのグランプリシリーズ、ロシア選手権、ヨーロッパ選手権、世界選手権は欠場するだろう」。
ミーシンは電話でこのように語った。

「新シーズンのプリューシェンコの主要な課題は、回復することと、今後のパフォーマンスのために力を蓄えることだ」。コーチは強調した。「軍備のためにこの戦略を取るのは何も彼だけではない。パトリック・チャン、高橋大輔、浅田真央も同じようにシーズンを欠場する。われわれの目標は、今日小さなショートケーキを食べることではなく、明日大きなデコレーションケーキを食べることだ」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 21:49:49|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/06/30 アレクセイ・ミーシン「トゥクタムイシェワとドミートリエフは全力で練習している」 | ホーム | 2014/06/29 デニス・テン「僕の次の目標はピョンチャンオリンピックだ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/681-cf081937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)