あれこれ

2014/07/31 フローラン・アモディオ「最初のコーチのところへ戻った」

      http://www.sports.ru/others/figure-skating/1022529153.html

2014/07/31 フローラン・アモーディオ「最初のコーチのところへ戻った」

フランスのフィギュアスケーター、フローラン・アモーディオは、新しいプログラム、自分の最初のコーチとの仕事の再開、またアイスダンスのファビアン・ブルザとの恊働について語った。

「振付師のショーン・チースマンは、多くの素晴らしいアイディアの持ち主だ。フリープログラムのために、『ライオン・キング』のなかの音楽を使うというアイデイアは、最初僕が考えた。これは良いアイディアだと、二人で合意した。だけど、僕たちのアプローチは、とても専門的だったので、アフリカのスタイルの、違う音楽を少し付け加えた。

ショートプログラムは、とてもクラシックな音楽だ。僕はそれを世界選手権で滑りたかった。何故なら、オリンピックの後は、全てを変えたいという願いがあったからだ。僕は、本当に感じることを滑りたかったのだ。何故なら昨シーズンは、自分の二つのプログラムを本当に良く感じていた訳では無かったから。

僕は最初のコーチのベルナルド・グラッサーのところに戻ったのだ。僕が彼なしで過ごしたこの年月の間には、多くのことがあった。僕は多くのことを学んだし、彼もまたとても大人になった。

ファビアン・ブルザに関しては、僕たちは、ショーArt on Iceの時に協力し始めた。彼はとても真面目な人で、僕を良く分かっている。彼とは十年来の友達だ。そのようなことは、僕が今必要としているものなのだ」。
Icenetworkは、このようにアモーディオのことばを伝えている。

文:アレクサンドル・チェルノーフ / 出典:Icenetwork
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/08/01(金) 18:21:54|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/07/31 エレーナ・ラジオノワは、今シーズンにでも3-3-3の連続ジャンプが出来る | ホーム | 2014/07/31 アデリーナ・ソトニコワ「歌詞はプログラムを生き生きとさせる助けになる」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/743-673982ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)