富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014/09/05 ヴェーラ・バザーロワ「ジェプタートは常にポジティブなので、彼との緊張関係はない」

あれこれ

2014/09/05 ヴェーラ・バザーロワ「ジェプタートは常にポジティブなので、彼との緊張関係はない」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1023376108.html

2014/09/05 ヴェーラ・バザーロワ「ジェプタートは常にポジティブなので、彼との緊張関係はない」

アンドレイ・ジェプタート (昨シーズン、ジュニア世界選手権4位、1992年生)とペアで滑っているロシアのフィギュアスケーター、ヴェーラ・バザーロワ(昨シーズン、ヨーロッパ選手権3位、1993年生)は、新シーズンに向けての準備について語った。

「アンドレイは、私たちのトリオのなかで最も落ち着いた性格です。常にポジティブで、決して意気消沈するようなことはありません。ですから、彼との間には緊張関係はないのです。もし、わたしが何かの理由で震え始めたとしても、パートナーを見て、そして、『リラックスして。大丈夫だよ』という声を聞くと、本当に、すぐに平静になるのです。

ジャンプはより安定して来ました。私たちは様々なジャンプの入りを試してみました。最初、新しい方法で跳んでみると、その後、何か問題が起こりました。それでわたしは、古い方法に戻ろうと決めました。でもテストスケートの1週間前になって思ったのです:「でも、あれとこれとの入り方にどんな違いがあるかしら。どちらにしろ跳ばなきゃならないのだから」と。そしてこの時から、全てが何かうまく行ったのです。

私たちのショートプログラムは、『My Way』の音楽で作られました。演奏しているのは、有名なヴァイオリニスト、指揮者、作曲家アンドレ・リュウのオーケストラです。

フリーは、タンゴで、アストル・ピアソラの『アディオス・ノニーノ』です。このタンゴは、神に次いで一番崇拝していた父を追善するために、ピアソラによって書かれたレクイエムなのです。彼の父は、ピアソラが演奏旅行に出ていた時に、突然亡くなりました。この知らせを受け取った時、ピアソラは泣くことさえ出来なかったと言われています。涙を流すことも出来ない程に、ショックがあまりにも強かったのです。ですから音楽もこんなに心に迫って来るのです」。
ロシアフィギュアスケート連盟オフィシャルサイトのインタビューで、バザーロワはこのように語った。

文:ユレナ  / 出典:ロシアフィギュアスケート連盟
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/06(土) 00:59:51|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2014/09/01 マリーナ・ズーエワ「カッペリーニとラノッテが滑り続けると決心したなら、それは何か新しいものを見つけるためだ」 | ホーム | 2014/09/01 アレクセイ・ヤグディン「観客は僕の痛みを知る必要はない」>>

コメント

はじめまして

いつも とても楽しみに拝見しています。

バザロワ組は 来たるシーズン ガチンスキーと並んで 最も楽しみにしています。
読んで ますますこの美しいペアへの期待が大きくなりました。

ラリオノフの質実剛健なリフトも好きでしたので 頑張って欲しいものです。
  1. 2014/09/06(土) 18:57:49 |
  2. URL |
  3. effect #n4yC0YF6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/806-56c364e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </