あれこれ

2014/09/01 マリーナ・ズーエワ「カッペリーニとラノッテが滑り続けると決心したなら、それは何か新しいものを見つけるためだ」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1023289275.html

2014/09/01 マリーナ・ズーエワ「もしカッペリーニとラノッテが滑り続けると決心したなら、それは何か新しいものを見つけるためだけだ」

フィギュアスケートコーチのマリーナ・ズーエワは、アイスダンス世界チャンピオン、イタリアのアンナ・カッペリーニ / ルカ・ラノッテとの仕事について語った。

「氷上でのこのペアには、常に鮮やかな、表情豊かな相互関係があります。彼らは長いこと一緒に滑っていて、そこには化学と名付けられるようなもの、独自のスタイルが存在するのです。私は、彼らのために何か新しいアイディアを探すこと、新しい劇的な賜物を示すことが、非常に面白かったのです。私たちは、マッシモ・スカリや、もちろんオレグ・エプスタインとも一緒に働きました。

この二人のペアは、既に音楽を選んで、アイディアまで準備してやって来ました。音楽は彼らのコーチのパオラ・メッツァドリが見つけたものです。私たちは、ただ、全体的な構図を組み立てるだけでした。これは私のアイディアではないのですから、出来ればこれについて最初に発言したくはないのです。

ヨーロッパ選手権と世界選手権で勝利したのですから、アンナとルカは、現役を引退することも出来たのです、そうよね。だから、もし彼らが、新しいオリンピックサイクルで滑り続けると決心したとすれば、それはただ、自分たちのなかに何か新しいものを見いだすという考えがあってのことでしょう。私も、この新しいものを披露出来ることを願っているのです」。
gazeta.ruのインタビューでスーエワはこのように語った。

文:アントン・ピリャソフ / 出典:gazata.ru
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/06(土) 23:33:44|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/09/06 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ、ジュニアグランプリファイナルに進出 | ホーム | 2014/09/05 ヴェーラ・バザーロワ「ジェプタートは常にポジティブなので、彼との緊張関係はない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/807-3d7f5962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)