富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014/09/20 ドミートリー・ソロヴィヨフ「グランプリは欠場するが、ロシア選手権に向けて準備する」

あれこれ

2014/09/20 ドミートリー・ソロヴィヨフ「グランプリは欠場するが、ロシア選手権に向けて準備する」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1023736739.html
http://rsport.ru/figure_skating/20140920/774022089.html

2014/09/20 ドミートリー・ソロヴィヨーフ「グランプリは欠場するが、ロシア選手権に向けて準備する」

アイスダンスでエカテリーナ・ボブローワと一緒に滑っている、オリンピックチャンピオン、ドミートリー・ソロヴィヨーフは、手術のため、彼のペアは今シーズン、グランプリシリーズを欠場せざるを得ないと語った。

「僕は既に四週間、関節内注射を打って滑っている。エコー検査をして、色々な問題が明らかになった。それらを解決するには、手術による方法のみが可能なので、問題箇所を悪化させないために、来週、手術を行うことが決まった。

医師たちと相談をした。彼らのことばによると、回復には1ヶ月から1ヶ月半かかるだろうとのことだった。このような状態なので、僕たちは、グランプリシリーズを欠場する。しかし、ロシア選手権に向けて準備したいと思っている。

もちろん、僕は今落胆している。何故なら、僕たちは、シーズン開始に向けてとても良い準備をして来たから。興味深いプログラムを作り、新しいリフトもやっていた。沢山の滑り込みもしていた。しかし、別の見方をすれば、起こっていることは皆、良い方向に進んでいるのだ。僕が今手術をするのは、今後起こる可能性のある問題 —昨シーズンの世界選手権開始直前に、背中に起こったようなことを ー 取り除くためだ」。ソロヴィヨーフは、R-Sportにこのように語った。

ボブローワとソロヴィヨーフは、2012/2013年シーズンにヨーロッパチャンピオン、世界選手権銅メダリストになった。ソチオリンピックではアイスダンスで5位だった。2014年世界選手権には行ったが、練習中にソロヴィヨーフが背中を痛めて、ショートダンスの日に棄権した。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/22(月) 20:18:37|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/09/22 リュドミーラ・ヴラーソワ「ニコライ・モロゾフはいつも私に、振付けは二義的なものだと納得させようとした」 | ホーム | 2014/09/20 アレクサンドル・ジューリン「9月24日、ソロヴィヨフは膝関節半月板の手術を受ける」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/839-deac3381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </