富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014/10/18 エリザベート・トゥルスィンバーエワ「モスクワのコーチたちは、多くのことをわたしに教えてくれた」

あれこれ

2014/10/18 エリザベート・トゥルスィンバーエワ「モスクワのコーチたちは、多くのことをわたしに教えてくれた」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1024333808.html

2014/10/18 エリザベート・トゥルスィンバーエワ「モスクワのコーチたちは、多くのことをわたしに教えてくれた」

トロントのブライアン・オーサーの下でトレーニングを積んでいる、カザフスタンのフィギュアスケーター、エリザベータ・トゥルスィンバーエワは、どのようにしてフィギュアスケートを始めたのかを語った。

「リンクで滑り始めたのは、5歳からです。わたしの兄のチムールもフィギュアスケートをしています。両親が、チムールが学んでいた学校へわたしを連れて行きました。でも、コーチたちはわたしを採りたがらず、やっとのことで同意しました。兄が良い結果を出し始めてから、わたしの採用が認められたのです。わたしの主要な目的は、競技会を重ねるごとに、結果を改善していくことです。わたしの競争相手は、自分自身です。

オーサーは、非常に強いスペシャリストです。彼は、バンクーバーオリンピックチャンピオンのユナ・キムと、2014年オリンピックチャンピオン、日本人羽生結弦を育てました。わたしの振付けは、トレーシー・ウィルソンです。わたしは、モスクワのコーチたちから多くのことを学びました。彼らは、わたしにアクセルやトウループのようなジャンプを身に付けさせてくださいました」。
「ラジオ・Azattyk」は、このようにトゥルスィンバーエワのことばを伝えている。

トゥルスィンバーエワは、2011年、エレーナ・ヴォドレーゾワ(ブヤーノワ)の学校で訓練を受け、2012年から2013年迄、もう一人のロシアの専門家エテリ・トゥトベリーゼの指導の下準備を重ねた。

文:アンドレイ・ソコローフ / 出典:ラジオ・Azattyk
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/10/18(土) 22:09:22|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/10/17 ゲルボルトとジュベールは、どの国の代表になるのかまだ決めていない | ホーム | 2014/10/16 エヴゲーニー・プルシェンコ「フィギュアスケートは、以前よりもより面白くなった」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/904-e52d69b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </