あれこれ

2014/10/22 フランク・キャロル「テンはまだ100%ではない」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1024439886.html

2014/10/22 フランク・キャロル「テンはまだ100%ではない」

カザフスタンのフィギュアスケーター、デニス・テンのコーチであるフランク・キャロルは、テンの健康問題について語った。

「オーベルストドルフの後、デニスはローマのクリニックへ向かい、そこで医師たちや理学療法士たちと会った。彼はまだ100%ではないが、かなり良くなった。彼は、ドイツでひどい状態だった。エネルギーが無かった。彼はかろうじて滑っていた。

デニスは練習を続け、コンディションを上向かせようとしている — オリンピックシーズンがそうであったように。昨年彼はグランプリで非常にうまく滑った訳ではなかったが、ソチではメダルを獲得した。彼は、最も良い時期にコンディションのピークに達したのだ。今年は、テンは去年よりも良く滑っているし、彼は自分にはるかに満足している — 足首の痛みが無いのだから」。
Icenetworkはこのようにキャロルのことばを伝えている。

文:アレクサンドル・チェルノーフ / 出典:Icenetwork
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/10/23(木) 15:33:12|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/10/22 イリヤ・アヴェルブーフ「われわれは、エレーナ・ラジオノワの大ブレークを期待出来る」 | ホーム | 2014/10/22 ノダリー・マイスラーゼ「アンチーポワの回復とスポーツへの復帰を待っている」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/913-74429d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)