富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014/10/25 グランプリSkate America、ショートプログラム、町田樹が勝利

あれこれ

2014/10/25 グランプリSkate America、ショートプログラム、町田樹が勝利

http://fsnews.ru

2014/10/25 グランプリSkate America、ショートプログラム、町田樹が勝利

町田樹は、ショートプログラムで4T-3Tのコンビネーションを入れて、ダントツだった。もっとも、この同じコンビネーションジャンプを、シャフィク・ベセギエも成功した。四回転トウループをやった他の選手たちは成功しなかった。町田は、クリーンなパフォーマンスで、ジャンプ以外のエレメンツもレベルが高く、ジャッジからの出来栄え点を良く引き出した。合計で約12点、二位を引き離した。

ジェレミー・アボットは、噂に反して昨シーズン後引退しなかった。彼は四回転のリスクを冒さずに、自信を持ってショートプログラムを滑り切った。そのことで二位となった。

ジェイソン・ブラウンは、トリプルアクセルで転倒があり、四回転も無かったが、ジャンプ以外の要素とコンポーネンツで三位となった。
ソチオリンピック銅メダリスト、カザフスタンのデニス・テンは、四回転トウループで転倒し、アクセルでもミスした。

ロシアのアジヤン・ピトケーエフは、国際大会で初めて4Tを跳ぶというリスクを冒した。ジャンプは算入されたが、着氷に大きな問題があった。それ以外の滑りは成功し、自己ベストを出した。アジヤンは、技術点では、今日の二番目だったが、コンポーネンツはあまり良くなかった。結局五位。
アルトゥール・ガチンスキーは、滑る前に真剣に、長いこと気持ちを整えていたため、時間オーバーでディダクションを取られた。四回転トウループは成功しなかった。このエレメントでの転倒で、彼は六位。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/10/25(土) 18:52:58|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/10/25 グランプリ大会Skate America、ステパーノワ/ブーキン組、ショートダンスで3位 | ホーム | 2014/10/24 フィギュアスケーターたちは、ポストオリンピックグランプリシリーズを開始する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/918-9299d59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </