富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014/10/27 アレクセイ・ミーシン「トゥクタムイシェワは、Skate Americaで、世界のトップクラスに戻った」

あれこれ

2014/10/27 アレクセイ・ミーシン「トゥクタムイシェワは、Skate Americaで、世界のトップクラスに戻った」

http://rsport.ru/figure_skating/20141027/783394617.html

2014/10/27 ミーシン「トゥクタムイシェワは、Skate Americaで、世界のトップクラスに戻った」

モスクワ、10月27日、R-Sport、アレクセイ・シモネンコ
Skate Americaで二位になったエリザヴェータ・トゥクタムイシェワは、自分の演技で、世界のトップクラスに戻ったことを証明した、とコーチのアレクセイ・ミーシンは、R-Sport通信に語った。

「アメリカでのリーザの演技を評価する時には、数学で言うように、基本条件から出発しなければなりません。そこには二年越しの脊椎と足首の怪我があります。Skate Americaの大会は、リーザにとって今シーズン五番目の競技会でした。しかも、そのなかの一つは、計画外のものでした。オーベルストドルフで、アンナ・ポゴリーラヤの代わりをしたのです。このような背景のなかでリーザは、アメリカで疲れを感じていましたし、彼女にとっては困難なことでした。しかし、私は、彼女がこれを克服したことに満足しています。彼女は、世界最強のスケーターたちのメンバーに戻ったと言うことが出来るでしょう」。ミーシンは電話でこう語った。

「彼女の復帰は、ジャッジたちも認識しています。特にショートプログラムで彼女に高い得点を付けました。彼女はその得点で自己ベストを出しました。コンポーネンツの得点は、出場者のなかで最も高いものでした。これらのこと全てが、良いことです」。コーチはこう付け加えた。

ミーシンのことばによれば、トゥクタムイシェワの完全復帰に何の疑いも抱いていない。「これからは、もっと良くなるだろう。どれ程良くなるのか、見て行こう。しかし、指摘したいことは、現在、わが国ロシアの女子フィギュアスケートは、成熟の時期を過ぎていない全く若いアスリートたちと、大人のフィギュアスケーターたちとの二つの集団が組み合わされて形成されている。そのどちらのスケーターたちも維持するように努めなければならないと思う」。専門家である彼は、こう語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/10/27(月) 22:47:40|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/10/26 アレクセイ・ウルマーノフ「ガチンスキーは、グランプリでの高順位は難しい」 | ホーム | 2014/10/27 グレイシー・ゴールド「私の年齢では、ジャンプを安定して跳ぶのは難しい」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/931-ccdc5970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </