富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014/10/27 ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ「一つの大会ごとに少しずつ良くなっている」

あれこれ

2014/10/27 ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ「一つの大会ごとに少しずつ良くなっている」

http://fsrussia.ru/intervyu/396-yuko-kavaguti-aleksandr-smirnov-s-kazhdym-startom-my-ponemnogu-pribavlyaem.html

2014/10/27 ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ「一つの大会ごとに少しずつ良くなっている」

長い休養の後、今シーズン氷に出た世界選手権メダリスト、ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフは、二大会連続で勝利した。グランプリ大会Skate Americaでの勝利について、二人は、ISUプレスコーディネーター、スポーツジャーナリストのタチヤーナ・フレイドに語った。

—今回の滑りをどう評価しますか?
アレクサンドル:「今回の滑りはドイツの大会よりも良かった。モスクワでの演技よりも良かった。つまり、一回ごとに少しずつ良くなっている。今回の大会では、僕とユーコは、良く滑った。そして芸術的な面では、僕は完全に全力を尽くせた、と感じている。プログラムのなかで全ての難しいエレメンツを遂行した、と分かった時には、僕たちのコーチのタマーラ・ニコラエヴナ・モスクヴィナが言っているように、レーニングラード(訳注—ソ連時代のペテルブルクの名称)ドラマシアターを披露することを始めた。僕は今日、ドイツの大会の時よりも少し良く、役割を演じた」。

ユーコ:「私たちの今日の滑りに私は満足です。ただ、スピンで何が起きたのかは、理解出来ませんけれど。少なくとも、前の大会よりも良いパフォーマンスでした。オーベルストドルフの後、それぞれのエレメントをよりクリーンにしようと努力しましたし、基本的に、このグランプリには、準備の出来た状態でやって来ました。出来ることは披露出来ました。さらに練習をするつもりです。得点も前より良かったし、四回転スロージャンプもやりました。今後の目標は、安定した滑りを見せることです」。

アレクサンドル:「今日の滑りは、僕たちの最良の滑りに一つだ。僕たちは四回転スロージャンプをやった。僕はスピンがうまく行かなかったけれども。ただ警戒心を失っていた。何故なら試合の前に、ある理由でこのエレメントを練習しなかった。ユーコが困ったりしないで全てやったので、とても満足だ。彼女は良くやった!」

—どうして滑りが良くなって来たのか、説明できますか?
ユーコ:「一年間出場出来ずに、競技会が恋しかったのです。本当に。私たちが昨シーズン、もし欠場しなかったなら、これと同じ感情や滑りを披露できただろうと思います。私はそれを疑いません。一年前のソチでは、この同じプログラムを私たちはとても良く滑ったのです。皆が気に入りました。しかし、ほぼ一シーズンを欠場しましたから、それを誰も見なかったのです。でも今は、私たちは安心して働いて、シーズンに備えましたから、さらに良くなったのです」。

—次のグランプリには、どう備えますか?
アレクサンドル:「次のグランプリは、大好きな日本だ。それはシリーズ最後の大会だ。僕はまだそれについては考えていない。今は早く家の息子のところに帰りたい」。

ユーコ:「日本に向けて準備します。この勝利は、他の勝利と同じように私たちにとって大事なものですが、ただメダルを取ることだけでなく、満足の出来る、クリーンな滑りをしたいと思いますし、ロシアの最良のペアたちが見せることが出来るものと同じレベルの滑りを披露したいのです」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/10/29(水) 03:20:13|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/10/28 エレーナ・ラジオノワ「戦争が止むことを願っている」 | ホーム | 2014/10/27 ケヴィン・レイノルズ、怪我でSkate Canadaを欠場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/934-eff8877e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </