あれこれ

2014/11/05 アンナ・ポゴリラヤ「ジャッジが私を過小評価したことがあったと思っていない」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1024763494.html

2014/11/05 アンナ・ポゴリーラヤ「ジャッジがわたしを過小評価したことがあったと思っていない」

ロシアのフィギュアスケーター、アンナ・ポゴリーラヤは、フリープログラムでのミスについて、ジャッジに対する考えについて語った。

—あなたのフリープログラムはとても難しいものですが、あなたのコーチのことばによれば、あなたはまだ『未熟だ』という。『未熟さ』が取れたら、どうなるのか想像するのも怖いくらいです。
「どうなるのか、わたしは分かりません。ただ、スピンとジャンプにミスがあるので、それを直さなければなりません。こういったミスが何も出ないように、頑張らなくてはなりません」。

—過去においてジャッジたちは、あなたに点を出し惜しみしたことがよくありました。Skate Canadaでは、彼らはあなたのことがようやく分かって、本来の評価をしたと言うことが出来るでしょうか?
「わたしがかつて過小評価をされていた、とわたし個人は考えていません。基本的にわたしは、得点を気にしません。どのように評価されようが、そう評価されたということです」。
「ソヴェツキー・スポルト」のインタビューで、ポゴリーラヤはこう語った。

文:アレクサンドル・チェルノーフ / 出典:「ソヴェツキー・スポルト」
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/11/07(金) 00:09:34|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/11/07 エレーナ・イリイヌィフ/ルスラン・ジガンシンがデビュー | ホーム | 2014/11/06 羽生結弦「自分の過去の結果については考えていない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/959-e2679f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)