富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014/11/19マクシム・トランコフ「残念ながら、魔法のように直に治ることは出来ない」

あれこれ

2014/11/19マクシム・トランコフ「残念ながら、魔法のように直に治ることは出来ない」

     http://www.team-russia2014.ru/article/18452.html

2014/11/19 マクシム・トランコフ「ミュンヘンで12月15日にリハビリが計画されている。しかし、それは、全てが癒えた時に始まる」

今日、11月19日、タチヤーナ・ヴォローソジャルとペアで滑っている、二度のフィギュアスケートオリンピックチャンピオン、マクシム・トランコフが、怪我をした肩の手術を11月15日に行ったミュンヘン(ドイツ)からモスクワへ帰国した。マクシム・トランコフ自身が、自分の治療の若干の詳細を、ポータルTEAM RUSSIA-2014特別特派員マリーヤ・ストロヴェーロワに語った。

「今日、僕はドイツからモスクワに帰って来た」。マクシム・トランコフは語った。「飛行機の旅は問題なかった。気分は良い。今、僕は術後の状態にある。医師たちは、何の緊急措置も講じていない — つまり、全てが順調で、計画通りだということだ。それで家に帰してもらえた。モスクワではもちろん、医師たちの監視下に置かれるだろう。僕には決められた回復プランがある。12月14日に、テスト検査と言えるようなものが予定されている。そして、もしそのテスト検査で全てが順調だということになれば、特別な器具での手のリハビリが始まる。しかし、まだ何についても語るのは早い。手術が終わってまだ一週間も経っていないのだから。残念ながら、魔法のように直に全てが治って普通の状態に戻ることは出来ない。時間が必要だ。12月15日から、ミュンヘンでリハビリが計画されているが、もし、全てが癒えたなら始まるということだ。そのために、僕はテストを受けたり、検査撮影を行ったりする。

今、僕は理学療法士と一緒にやるつもりだ — 僕の手がずっと固定された状態でいるのを避けるために。手をほどいてやり、受動的な動きをさせるのだ。自分自身では手を動かすことが出来ない。しかし、肩がこのような状態で固定してしまわないために、手を静かに動かす必要がある。それを理学療法士の助けを借りてやるのだ。今、僕はこのような治療を予定している。それ以外のものは何も必要ではない」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/11/20(木) 21:19:43|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/11/19 ルスラン・ジガンシン「僕とエレーナ・イリイヌィフは、互いに相補っている」 | ホーム | 2014/11/16 ニーナ・モーザー「トランコフは、1月15日にリハビリ期間が終了する」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/990-fd37b8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </