富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014/11/22 ユーリヤ・リプニツカヤ「とても疲れた」

あれこれ

2014/11/22 ユーリヤ・リプニツカヤ「とても疲れた」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1025176898.html

2014/11/22 ユーリヤ・リプニーツカヤ「とても疲れた。文字通り最初の二つのジャンプ分しかエネルギーが無かった」

オリンピックチャンピオン、ユーリヤ・リプニーツカヤは、グランプリフランス大会で二位になった後、疲れを感じたと打ち明けた。また新しい衣装についても語った。Sports.ru特派員スヴェトラーナ・ヴェークリチェワが伝える。

「とても疲れました。文字通り最初の二つのジャンプ分しかエネルギーが無かった。クリーンに滑って、喜びたいのですが」。

—昨日エテリ・ゲオルギーエヴナは、あなたには身体機能の準備が足りない、と言っていました。どこに問題があるのですか?
「怪我です。わたしは毎週怪我をしています」。

—今は、その問題は解決しているのですか?
「この一週間は、そうですね」。

—つまり、今は普通に働くことが出来るのですね?
「いつでも普通に働くことは出来るのです。でも、それがいつも可能の状態になる訳ではないのです」。

—昨日、あなたは、最も大事なことは、落ち着いてフリーを滑ることだと言いました。今日はそれが出来ましたか?
「はい、落ち着いて出て行きました。しかし、エネルギーが足りませんでした」。

—この大会ではコスチュームを変えたのですね。
「はい、良く見えますか? わたしは肌色の衣装にしたかったのです。私たちはこの網を見つけて、白い布の上に置き、この衣装が出来たのです」。

—でもどうして肌色なのですか?
「分かりません。ただ何か新しいもの欲しかったのです。桃色と水色を勧められたのですが、水色は皆が着て滑っています。今シーズンは、わたし自身が音楽を選んだので、衣装もわたしからの提案を待っている、と言われたのです」。

—グランプリ大会で二回とも二位でしたから、あなたはもう確実にファイナルに選ばれましたね。
「はい、全体として中国の時よりも、より落ち着いて滑れました。プログラムを投げ出さなかった。気持ちの面では、わたしは何かが足りなかったかも知れません。さらに進歩したい。わたしの得点はまだ低いですが、それらを上げるために、わたしにはあと四年あります」。リプニーツカヤはこのように語った。

文:アレクサンドル・チェルノーフ / 出典:Sports.ru
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/11/23(日) 03:13:32|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/11/23 マクシム・コフトゥン「昨日の後であれこれと気は散ったけれども、諦めないで良かった」 | ホーム | 2014/11/22 エレーナ・ラジオノワ「フランスでは、アメリカよりも、より自信を持ってより良く滑った」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/998-f7c8fda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </